hung in air

2012.9 制作

コトバには、文章と文章の間、文と文との間、行間と行間の間になんとなく、ただようものがあります。文章だけではなく、口で発するコトバにも、なんとなくただようものがあったりします。それは、身振り手振りで相手にコトバを伝えようとする動作にも。何かを思い、伝えようとする想いには、空気電線して伝わるということなのでしょう。

「hung in air…」
「ただようもの、、、」

マカロニたちがお互いを呼んでいるようです。その間には何が漂っているのか、、、個々によって想いや考え方は様々です。頬を近づけようとしているものと、ただ、キスしたいだけのもの。行動するには、そうしようとする意識が必要のようです。

work date 2012.9

Words include sentences and sentences, sentences and sentences, between lines and between lines Somehow, there are things drifting. Not only sentences, but also words uttered by mouth, There are some things drifting.
It is also an action to try to communicate words to the other person by gesture. To think about something and to tell it, It will be transmitted by air electric wires.

「hung in air…」

Macaroni seems to call each other. In the meantime what is drifting …,, Each thought and way of thinking is various. And those that are going to tend to bring said cheek, Just, I just want to kiss. To act, It seems necessary to consciously try to do so.

コメントは停止中ですが、トラックバックとピンバックは受け付けています。