macaroni

macaroni

2012.9 制作

食べ物は、マカロニとしました。グラタンやサラダに入っている、あの、マカロニです。プリプリとした食感がとても気に入っていて、特に、マカロニが入っているグラタンが大好きなのです。クリームとマカロニの二重奏がこの上なくワタシのココロと五感を震わせます。マカロニの形が英字のCにとてもよく似ていたので、Cくんと名付けて、キャラクターにしたり、あとでスタンプとして作品になりました。一連の英字は以後シリーズ化しています。

「I’m sorry… not excuse anyone. I only you…」
*ごめんね、、、誰でもいいわけじゃないんだ。アナタだけなのに、、、*

「elephants」とちょうど同じ時期に制作したものです。コトバは一緒なんですが、ちょっと趣向を変えて、ふざけた、拗ねてる様子を入れてみました。誰しも、心に触れて欲しくないことや体裁が悪い時に愛想笑いをすると思います。ものすごく悲しい時に泣けないのと一緒で、自己防衛本能が働きます。これ以上、傷つけないでと叫んでいます。

work date 2012.9 

Food is macaroni. Has entered the gratin and salad, Um, it is macaroni. I like the texture made with prepuri and it is very fond of, Especially, I love the gratin that macaroni is in. The duet of cream and macaroni tremble my heart and five senses. Since the shape of macaroni was very similar to letter C of alphabet, Named the C-kun, Make it a character, It became a work as a stamp later. A series of alphabet letters are seriesed in the following series.

「I’m sorry… not excuse anyone. I only you…」

It was created just at the same time as 「elephants」. Words are together, Changing my preferences a little, Joked, I tried putting in a state of bending. Everyone, I do not want you to touch my heart and I think that I will give a smile when I have a bad appearance. Along with not being able to cry when it is extremely sad, Self-defense instinct is activated. Any more, I am shouting that I do not hurt.

コメントは停止中ですが、トラックバックとピンバックは受け付けています。