bird 5

bard5

2009.5 制作

ペリカンは人懐っこい鳥だそうです。顔の表情もとぼけて見えます。しつけもできるほど人に馴れるようです。繁殖時には、オスは巣を準備し、交互に巣を温めてイクメンな鳥です。あらゆる動物の中で、最も家族への強い愛があるそうです。

「ku ke ke ke guwa gu ge…

そんな鳥でも、たまには疲れて憂うるときもあるだろうと、ため息をついてみました。ため息は幸せが逃げるといいますが、深いため息ではなく、ふぅと吐くことも必要だと思います。

work date 2009.5

Pelikan seems to be a friendly bird. You can see the facial expressions blurred. I seem to get used to people as much as I can discipline. At breeding time, male prepared nest, It is a handsome bird that warms the nest alternately. It seems that there is a strong love to the family most among all animals.

「ku ke ke ke guwa gu ge…」

Even such a bird, Sometimes I feel tired and sometimes grieve, I sigh a song. Sigh said that happiness escapes, Not a deep sigh, I think that it is necessary also to vomitually.

コメントは停止中ですが、トラックバックとピンバックは受け付けています。