giraffes

giraffe

2008.10 制作

少し落ち着いてきたのか、自分のスタンスやありようを考える時間が増えてきました。もともといつも普段から、自問自答をするタイプなのですが、それをデザインに何か活かせないかなと思っていました。

人と同じようなことをすることがあまり好きではありません。服装や行動などもです。中高生の時は、特に制服が嫌いで、スカートの丈を短くすることもその手間暇が惜しくて、そのままにしていたくらいです。真面目な学生なのではなく、汚れたらそのままで洗濯する時間も惜しくて、面倒くさいという思いが先に立つのでした。

今考えたら、少しかわいそうなくらいの制服だったと思います。

学生時代は、時間が早く過ぎるのを息を潜めて待っていたような時期でした。息を殺してまでは行きませんが、じっとこらえて時が経つのを待っていました。制服だけの話ではなく、学生の時期は、何もかもが鬱蒼とした霧のような暗くて寒い、時でした。

「look at the oher way」
*あれれ、、、そっぽ向いてる…*

キリンは、見た目がシュールで可愛らしいく首も長いので、右へ倣えの様子がわかりやすくて、可愛らしい中にもユーモアを含んだ作品になりました。

work date 2008.10 

The time to think about my own stance and the appearance has increased, whether it has calmed down a little. Originally it is a type that always makes your own question from usual, I thought whether I could make something useful for the design.

I do not like to do the same things as people do. It also includes clothes and behavior. When I am in junior high and high school, I especially dislike uniforms, Shortening the length of the skirt is also a pity for the time and effort, It was as it was. It is not a serious student, When it gets dirty, I do not have time to wash it as it is, The thought of being troublesome stood first.

Now thinking about it, I think that it was a little poor school uniform.

During the school days, It was such a time that I was waiting waiting for the time to pass too early. I will not go until I kill my breath, I felt quiet and waited for time to pass. It is not just a story of uniforms, For the time of the student, Everything is cold and dark, such as the fog was dense, It was time.

「look at the oher way」

Since giraffe is surreal and pretty and its neck is long, The state of copying to the right is easy to understand, It became a work that included humor even in cute.

コメントは停止中ですが、トラックバックとピンバックは受け付けています。