Piglets

piglets

2007.7 制作

小学生のころから絵描きさんを夢見ていました。中高校生では小説家を夢見ていました。途中寄り道をしましたが、絵とコトバが融合したイラストやデザインを描き始めた時期で、まつ毛を強調したモノではありませんでしたが、赤やピンクなどを使ったデザインにしました。赤に近いピンクがとても魅力的な色に映り、ワタシにとってモチベーションが上がる色なのは確かです。

ちょうどこの時期は、Tシャツのデザインやロゴなどが流行り始めで、色んな形態でサービスが充実していました。Tシャツに特化したイベントやネットでの作品発表、気軽にデザイナーデビューできる環境が整っていました。

「five piglets hurrying, five piglets where it goes?」
*5ひきのこぶたがそんなに急いでどこへ行くの?*

5匹のブタさんがどこかに急いで出かける様子です。
なぜブタさんなのかは、置いといて、、、笑
気持ちが焦っていたのでしょうか?とにかく、急いでどこかに行きたいという思いを表現しました。夕方になると、なんだかせつなくて、どこでもいいからどこかに行きたいという思いが募っていましたね。
今は、どちらかというと早くおうちに帰りたいという気持ちが強いですが、、、笑

work date 2007.7 

Since I was an elementary student I dreamed of painter. In middle and high school students I dreamed of a novelist. I dropped on the way, It was a time when I started drawing illustrations and designs in which pictures and words merged, Although it was not an emphasis of eyelashes, I designed it using red and pink etc. Pink which is close to red appears in a very attractive color, It is certainly a color motivating for me.

Just during this period, the design of T-shirts, logos, Services were enriched in various forms. T-shirt specialized events and work presentations on the net, The environment where designer debut was easy to feel free was in place.

「five piglets hurrying, five piglets where it goes?」

It seems that 5 pigs go out in a hurry somewhere.
Why do you think she is a pig, please put it ,,,laugh!
Did you feel frustrated? Anyhow, I expressed my desire to go somewhere in a hurry. In the evening, it was somewhat painful, I thought that I wanted to go somewhere from anywhere.
Now I feel strongly that I want to return home as soon as possible ,,, laugh!

コメントは停止中ですが、トラックバックとピンバックは受け付けています。