Sitting bear

Sitting bear

2010.7 制作

後ろ足で立ち上がったり、両手を器用に使うことができるので、仕草が愛らしく、世界中でキャラクターやマスコットイメージに使われています。座り込む姿は、ちょうど相手を思う仕草と重なり、心が千々に乱れて倒れこもうとする姿に似ています。

「as for me, you being too dear, whether you do not understand…」
*ワタシにとっては、あなたを愛しすぎて、あなたがわからないのかもしれない、、、*

好きで好きでたまらなくて、たまらなく愛しくて。愛するがゆえに、相手の心が見えません。愛するあまり、些細なことで、どうでもいいことで、嫉妬に走ったり。良かれと思ってしたことが実はあまりそうでもなかったり、なんでもしてあげたいけど、出来ることは限られてるし。なんだかもう、よくわからない。いったいどうしたらいいのですか?

work date 2010.7

Stand up with hind legs, Because you can use both hands for dexterity, The gesture is lovely, It is used for characters and mascot images all over the world. Sitting in, Just overlap with the gesture thinking partner, It is similar to the appearance that the heart is disturbed by the thousands and falls.

「as for me, you being too dear, whether you do not understand…」

I love you, I love you, I’m irritated, It is irresistibly love. Because I love you, I can not see the other ‘s heart. Too much to love, Running to jealousy, Actually it is not so much that I thought as good, I want to do anything, What you can do is limited. Somehow, I do not really understand. What should I do?

コメントは停止中ですが、トラックバックとピンバックは受け付けています。